2008年03月14日

逝きつく果ての果て

最近なにかと忙しく、気がつけばほぼ一ヶ月更新していなくて我ながら愕然。レッスンもこの一ヶ月は2回しか行けていない。まぁ、職業がら、この季節は仕方ないのだが…。練習はちょろちょろとはしているものの、やはり充分な練習量は確保出来ていない状態だ。


200803132112000.jpg

そんな状態なのでストレスも最高潮。とにかく弾き倒さねば収まるまい!…というわけで逝って来ました、「フィドルの会」。 もう結構お馴染みの感もある師匠主催の練習会だ。今回の参加者は11名で、ほぼ顔なじみのメンバー。一人初参加の二十歳前の若きフィドラーがおられた。クラシックをやっておられたとのことで技術はバリバリだが、アイリッシュには馴染みが薄いとのことで、今日のセッションは比較的ほのぼのペース。いつものように超絶リール激烈ジグが炸裂し、マニアックに過ぎる選曲がなされることもなく会は進む。おお、いつもこれ位ならついていけるのになぁ。

たっぷり3時間弾いて練習会は終了。練習不足もあるし、しばらくオキャ会の8時間耐久練習会も参加出来ていないので体力が落ちているのか、随分と腕や指が疲れる。その旨を周りに洩らすと、「なまってますね〜♪」とのこと。 …コレが普通なような気がするが、そんな甘えは通用しない世界らしい。 まったくなんだってこの連中は…ぶつぶつ。

しかもコレだけでは終わらない! 予定の時刻は過ぎたのに、誰も帰ろうとしない。雑談などをかわしつつも、何故か席を立ちたくない空気が其処にはあったのだろう。同じく日々の激務で疲労困憊・ストレス絶頂中の我がライバルであり先生であり目標でもある超絶フィドラー・「しゃお」さんが何気なくフィドルを掻き鳴らす。すかさず、達人・Kenny氏のティン・ホイッスルが重なる。とどめに師匠のギター伴奏が乱入! 物凄い贅沢なメンバーによる即興ミニ・ライブ開始! うぉ〜、すげ〜!! 凄いけど、みんな帰る気ナッシングですな。 心地よい空気に調子に乗った私は、「このまま朝までライブだ!」などと冗談半分に野次を飛ばす。



しかし、時として冗談は冗談で済まなくなるということ。
その事実を私は身をもって知ることになる。


posted by せばすちゃん at 16:57| Comment(14) | TrackBack(0) | ライブ・セッション・練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さては午前様ですね。(笑)
相変わらず、アレな方々ばかりのようで。
ところで、こちらはSt. Patrick's Dayの3/17に
ライブがあるパブを発見して今から楽しみです。
え?もちろん私は見物客です。
Posted by neco at 2008年03月14日 19:19
お疲れさまでした。
私も、今週は久しぶりにまじめに仕事してたせいか(←待て)集中力が続かなくて・・・いつになく落っこちまくりで枕を濡らすことになりました。
いつもポルカはそれなりについていけてたのに・・・。

しかしまあ、まさか場のノリであんな恐ろしいイベントが企画されてしまうとは思ってもいませんでしたね。すごい世界ですね。と、他人事のように書いてみます。
Posted by cead at 2008年03月15日 00:06
そして誰一人としてその企画を止める者はいないのでした(笑)
しゃおさんも私もめっちゃやる気ですから〜(^^)v
Posted by hiro at 2008年03月15日 01:28
>necoさん
午前様じゃ済まない…ごにょごにょ。
詳細は近日中に(笑)

見物でも楽器は要持参ですよ〜♪
色々とハプニングに巻き込まれるかも
しれませんしね(爆)

>ceadさん
なんだか凄いノリでしたね^^; 大学生
の頃を思い出しちゃいました(笑)

もちろん解っていらっしゃるとは思います
が、他人事のように書かれててもceadさん
は参加メンバーです。拒否権はありません
のでヨロシクです(笑)

>hiroさん
ほんとみんなオバカですよね〜。そして
困ったことに、私はオバカなことやヒトが
大好きなんですよね(爆)

昨日出会った方々にも探りいれてみました
が、結構みんな殺る気でしたからね〜。こ
の世知辛い世の中、みんなもオバカなイベ
ントを潜在的に欲しているのかもしれませ
んね(笑)
Posted by せばすちゃん at 2008年03月15日 12:34
月曜日のライブはフィドル2名、コンサルティーナ兼ティンホイッスル1名、
ボーラン1名、ケルティックギター兼ブズーキ1名、ウッドフルート兼
ケルティックギター1名、フィドル兼ボーラン1名、ティンホイッスル1名
のメンバーのグループでした。
演奏はすごかったです。特にフィドラーが。チキンハートの私は
ただ拍手を贈るのみでした。(^_^;)
Posted by neco at 2008年03月19日 22:38
★アイリッシュ(他でも)フィドルの演奏♪を生で聴いてみたいでぇすッ!! 大阪の辺りは フィドラーの数も(人口も)多いのかな?(/^^)/
★ところで聖パトリックの日を楽しまれたnecoさんはどちらの地方にお住まいですか♪ワタクシは兵庫県でェすd(^-^o)
Posted by まいけるじぇぇむす at 2008年03月20日 11:45
>necoさん
おおお、バランスがとれたライブだったんですね〜♪
フィドルが2名だけなら乱入されたら良かったのに(笑)
ヴィオラで入るのオシャレだと思うのにな〜^^

>まいけるじぇぇむすさん
む、お近くだとは思ってましたが、めちゃめちゃお膝元
じゃないですか(笑) 是非、近日発表予定のイベント
にはご参加を(笑)
Posted by せばすちゃん at 2008年03月21日 15:16
★お膝元より♪重音♪を込めて〜♪♯
★お膝元?で→なにかイベントがあるんですネッ(^^*)♪ せばすちゃんさんゎその前に九州征伐ですね!! 明治の帝国海軍の〜お家芸⇒水雷船隊による奇襲攻撃ならいざシラず…単艦でも最新型イージス艦なら 負ける事もあり得無いですネッ!!d(^-^o)♪
Posted by まいけるじぇぇむす at 2008年03月24日 06:35
>まいけるじぇぇむすさん
最新イージス艦どころか、東艦もびっくりのポンコツですが^^;

それに、そもそもアメリカ艦は好きじゃないんですよね〜。
現用艦では実はロシア艦が一番好きだったります。
ごちゃごちゃテンコ盛りの兵装がたまりません♪

目指すは「漢の打撃巡洋艦」・スラヴァ級です(爆)
Posted by せばすちゃん at 2008年03月24日 19:20
★{スラヴァ級.東艦}←どちらも知りませんでした 勉強になりました♪(^-^;) なかなかスラヴァ君ゎ 一艦あれば何でも出来そうな 兵器タップリ豪華絢爛な艦ですネェッ!!露西亜人ゎ何を考えているんだか〜……… →東艦ゎ明治時代にUSAから買ったんですね USAではストンウォール.ジャクソンって名前だったとか… →南北戦争時の南の英雄ストンウォールジャクソンを歌った{ストンウォールジャクソンの道?ストンウォールジャクソンの挽歌}という 歌がありますが いつもフィドルで弾いて[ヘタクソ]いますょV(^-^)V♪♪♪
Posted by M.じぇぇむす at 2008年03月25日 07:44
>まいけるじぇえむすさん
スラヴァ級ステキでしょ♪ あの「やりすぎだろ」感漂う
対艦ミサイルの積み方が大好きなんです(笑)

そうそう、東艦は戊辰戦争中はストーンウォール・ジャクソン号
と呼ばれ、維新政府軍の虎の子でした。日本で始めての装甲艦
でしたし、当時無敵の新兵器、ガトリング・ガンを積んでいました。

宮古湾海戦で土方歳三がこの最新鋭艦を旧式艦にて接舷奪取を
試みますが、ガトリング・ガンの前にあえなく敗退してしまいます。
土方ファンとしては残念(笑) ちなみにこの宮古湾海戦には
後の軍神・東郷平八郎提督も参加してました♪

あ〜、またマニアック極まりない脱線話に…^^;
Posted by せばすちゃん at 2008年03月25日 08:48
★せばすちゃんさんゎ幕末⇒維新マニアの新選組土方ファンでしたネッ!v(^^*) バイオリン迷走ブログだけじゃなくて〜⇒戊辰戦争ブログも開始しそうな勢いですネッ!!♪
ところでチェロゎ手に入れましたか?♪
Posted by M-じぇぇむす at 2008年03月26日 17:25
>まいけるじぇぇむすさん
流石にチェロはそう簡単には決心つかないですね(笑)
Posted by せばすちゃん at 2008年03月26日 23:06
★チェロゎまだムズカシいですか(^△^*) ならばビオラのO1/2インチ などは⇒如何ですか?バイオリンよりA1/2インチ大きいだけなんやけど響きかたが全然違いますょッ(^血^*)♪
★ちなみにMじぇぇむすゎ…あるチェロを狙っています♪弾けないケド〜(笑)
Posted by Мじぇぇむす at 2008年03月28日 05:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。