2008年01月22日

フィドラーは何処まで逝くのか

o81.jpg

さて、先日はhiroさん主催の地元練習会・「オキャロランを弾く会」に参加してきた。今回は噂の8時間耐久練習会、通称「8耐」である。最近、会場に設置された電子掲示板にも上記の通りの記載。ほかのスタジオを見渡してみても、こんな豪快な予約の取り方をしている人はいない。まったく、大人気ない連中である。


o82.jpg

今回の参加者は10名。顔馴染みばかりなのだが、今回はマスター級が二人! 当ブログでも頻出の「しゃお」さんと、最近オキャ会には毎回参加の「なっとう」さんである。二人ともクラシック出身でバキバキ弾きまくる達人級だ。なんだか、プレイ・スタイルも似ている感じがするし、何よりも皆にも「兄弟!?」と言われるほど雰囲気も似通っている。上の写真をみると、なんとケースを譜面台にしてしまうところまで同じである。しかし上手い人が二人いると、やはり音が締まる。それに、例によって途中でトトロの曲や映画音楽などを即興で弾いたりして遊んだりするのだが、この二人がいると、アドリブでも超絶プレイが繰り出されるので、驚きを通り越してもはや感動的ですらある。うおお〜、すんげえええ! 即興でこのレベルで弾けたら、そりゃ楽しいよなぁ。いずれは、あれくらい弾けるようになりたいね。

それこそ時間は腐るほどあるので、皆でワイワイ弾く合間に、なっとうさんに個人レッスンなどもして頂く。「Glasgow Reel」を題材に運指や移弦などのポイントや練習の仕方にいたるまで、細やかに指導して頂いた。彼はなかなか教え上手だ。惜しむらくは、若くて綺麗な…(以下略)  せばジグも一緒に弾いていただき、大満足。なっとうさん、有難うございました!



080119.jpg

ちなみに、今回の練習会ではエキサイトしたあまり、バイオリンをぶっ壊される方まで出現。指板がぱっかりと外れてしまう大アクシデントだったのだが、この会に参加するような人間はそれくらいでは動じない。なんと、セロテープで応急処置をして8時間を弾き切ってしまわれた。 もう、海兵隊のサバイバル訓練も驚愕のタフネスぶりである。なんだか、オキャ会も回を経るたびにアレ度が増しているような気がする…。ちなみに、このバイオリンは修理のため、せば病院へ即日入院となった。妻がいない時を見計らって、また膠(にかわ)を煮立てなけりゃいかんなぁ…あれは微妙にウ○コ臭いから、家人がいる時にするのはお勧めできない。家庭持ちの日曜バイオリン製作家は注意されたし!



参加の皆様、お疲れ様&有難うございました! 特に個人的にご指導いただいた「なっとう」さん、有難うございました。 そして主催のhiroさん、いつもながら有難うございます&写真勝手に転載させて頂きました…スイマセン。 来月の8耐もよろしくお願いいたします!

って、来月も8時間やるんかい!! だんだん人間離れしてきたな、この会も…ぼそっ。


posted by せばすちゃん at 00:30| Comment(14) | TrackBack(0) | ライブ・セッション・練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、衝撃写真がここにもー☆
しかしセロテープではっつけてみようという発想は
よくぞそんなこと思いついたもんだと、あきれるやら、可笑しいやら〜(笑)

8耐はみなさんビックリされますねー(あたりまえか/^^;)
日曜のセッションでも話題になって「プロでもそんな練習せんー」と散々変態扱いされてきました
でもそんな変態の森に参加希望が二人…(笑)
Posted by hiro at 2008年01月22日 21:39
うにゅー申し訳ありませぬ。。。
とんだ失敗をしてしまいました・・・
はずかしいので一瞬コメントに書く名前を
ローマ字とかにしようと思ったのですがバレますよね(笑)。
治療はお暇のある時でかまいませんので
よろしゅうお願いいたします。
Posted by よし。 at 2008年01月22日 22:25
なんか最近8耐=通常モードになってきてますよね。(^。^;;
来月も旅行と重なってなかったら参加したかったです。

ってか、弾かないと弾けなくなるって痛感したので、
これからまたガンガンいきますから!!!(笑)
Posted by RIN☆ at 2008年01月22日 23:04
ぬぉ〜、Glasgow Reel これもいい〜。
(↑さっき調べた)

やっぱり、指板がはずれるくらいに練習しないとあんなふうに弾けるようにはなれないのですねぇ。少しは見習わないと。げふげふ。

みんなマスタ〜級な気がするのはぼくだけ〜?
Posted by ヨシ。 at 2008年01月22日 23:24
>hiroさん
あはは、すいません。あまりにいい写真だったので無断で転載して
しまいました^^; 

まぁ、バイオリンだからと言って難しく考えることはなくて、
指板なんて弦さえ押さえれりゃ音は出るんですけど…フツーは
そういう発想に行かないかもしれませんね(笑)

フィドル倶楽部で変態扱いって…^^; 目くそ鼻くそを笑う
とは、このことですな! え、私? 私は耳くそなのですので…(笑)

>よし。さん
うん…ローマ字にしてもバレバレかと…(笑) 修理に関しては
お気になさらず〜。膠溶いて塗って貼るだけですので(笑) この際
製作が止っているティル君の艤装も一緒にやっちゃいましょうかね♪
Posted by せばすちゃん at 2008年01月22日 23:31
>RIN☆さん
ホントに前に弾けた曲でも、ちょっと弾かないと速攻で弾けなく
なっちゃいますよね〜^^; 私も結婚式で弾くのにあれだけ
練習したTripping Upstairsを超久しぶりに本日のレッスンで
やったら、まったく弾けなくなってて愕然としました^^;

基本的にRIN☆さんにはオキャ会みたいな会はあってると思います(笑)
今年はガンガン逝きましょう!

>ヨシ。さん
なんですか? この偽造ちっくなハンドル・ネームは(笑)

Glasgow Reelカッコいいでしょ! Tamlinという名前のほうがメジャー
かもしれません。この曲は低域をバリバリ使うので、低音域が得意な
虎徹にはあってると思うんですよね〜♪ もっとも低域は音が取りづ
らくて、なっとうさんにも「低くとりすぎなんだよ、ゴルァ!!」
とシバかれまくりましたT_T おまけにダブル・ストップの連発で
難度高いです。しゃおさんに、「ここ難しいよ〜」と泣きついたら、
「そう?」と爽やかに返されて、激弾きされました…。

ホントにマスター級がゴロゴロいるので嫌になっちゃいますよね〜。
まぁ指板が外れたのは激弾きしたせいじゃなくて、おっこと…ごにょごにょ(笑)

もちろん、来月のオキャ会はフル参戦ですよね?^^
Posted by せばすちゃん at 2008年01月22日 23:44
先日はお疲れ様でした〜
若くて綺麗な菌による発酵食品納豆で御座います。
レッスンについては僕もちゃんと弾けているワケではないのであくまで参考程度に活用して下さいね♪
紙やホワイトボードを使えばもっとわかりやすく説明できたと思うのですが…次回までにまたいろいろ考えてきますね〜

せばジグ楽しいですね☆
作曲者として「ココはこうしろ!ゴルァ!!」といった点がありましたら是非とも教えて下さい(笑)
Posted by なっとう at 2008年01月23日 23:08
>なっとうさん
お疲れさまでした!

たなみにまったくの余談ですが、私は納豆が大嫌いでございます。
「人類の敵」とさえ思っております(笑) やっぱり若くて綺麗
なのは○○に限りますネ! (ばか)

おおお、なっとうさん講師就任決定ですね! オキャ会にも
ついに座学が導入か?(笑) そういうアプローチは今までしたこと
がないので、是非聞いてみたいです♪ …座学がオキャ会に受け
入れられるかは、少々疑問がないではないでが…みなさま
死ぬほど体育会系だからな〜(爆)

せばジグの理想型ってのはもちろん頭の中にはあるんですが、
自分で弾けないので伝えにくいんですよね(笑) じゃぁ次は
もうちょっと突っ込んでやってみたいですね^^
Posted by せばすちゃん at 2008年01月24日 13:19
はい!(挙手)
座学、受講希望です^^
「弾けるかぁ!ゴラァ!」です。。。
(↑GlasgowReel)

あっ、ちなみに納豆はあんまり…

>やっぱり若くて綺麗なのは○○に限りますネ!
ちょっとくらい上でも、No〜プロブレムですよ〜♪
ってなんのはなし?
Posted by Yoshi。 at 2008年01月27日 13:51
>Yoshiさん
まったく、「弾けるかぁ!ゴラァ!」ですね、Glasgow…ーー;

現役大学院生の座学は聞いてみたいですよね〜。私もはやく
論文を…ごにょごにょ。

うんうん、ちょっとくらい上でも…って何のハナシ?(笑)
Posted by せばすちゃん at 2008年01月28日 23:05
Σ(・∀・*;)
座学のハードルが上がってますね(笑)
実際に習ってらっしゃる方のほうが上手く説明されるとは思います^^;
恐縮ですが、僕の説明はカナリ適当なので…


なっとう苦手な方が多いのですね…
改名しようかしらん。
Posted by なっとー at 2008年02月01日 01:31
>なっとーさん
あがってますね〜(笑)

ちなみにGlasgowって密かにMartin Hayesも弾いてるんですね。
セットに組み込まれてて曲名も違うし気づきませんでした^^;
そんなに速くないんですが、いかにもHayesっぽい弾き方で
カッコよろしいです♪

なっとう…なんたって腐ってますからね〜(笑) 
まぁチーズだって腐ってるわけですが…そっちは許します(爆)
Posted by せばすちゃん at 2008年02月01日 07:04
私も受講希望です。
「座学」みたいな大げさな話でなくても、合理的な練習方法とか豆知識的な話とか教えていただけると嬉しいです。
でも、何やらレベルの高い練習会のような気がしてきました・・・ついていけるだろうか。

関西って納豆平気な人多かったと思うんですが・・・関東の間違い?
私は納豆好きです。
でも、若くて綺麗なのはやはり○○がいいです。
ちなみに、せばすちゃんさんに嫌われそうな気がしますが、私の先生は若くて綺麗な○○です。おかげさまで高いモチベーションを保ち続けてますとも!
Posted by cead at 2008年02月03日 12:54
>ceadさん
一般的には関西人は納豆が苦手な人が多いとされてますね。

ブログでは色々書いてますが、実際は和気藹々とした会ですよ♪
もっとも一部はホントにあほ程レベル高いですけど(笑)

な…若くて綺麗な先生ですって!? …絶交です(爆)
Posted by せばすちゃん at 2008年02月03日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。