2007年10月28日

猛るイノシシたち

本日、「せば組」練習会の第2回目が開催された。今回の参加者は6名。組長RIN☆さんをはじめ、hiroさん、Yoshiさん、前回二次会のみ参加のゆうまさんに加え、今回はtakeさんが新規参加。takeさんは4年のバイオリン暦をお持ちで、3rdポジションを弾きこなし、ビブラートを駆使するという今回のエース・フィドラーである。名誉顧問などという大層な肩書きを頂いておきながら、教わる気満点で会場へと向かう。


sebag5.jpg

takeさんは初参加なので、まずはゆっくりポルカから…と思うものの、かなり速いテンポで弾き始める組長。いきなり殺る気マンマンである。しかし、難なくあっさり追従されるtakeさん。序盤から激しい攻防戦である。顧問まったく出番ナシ。せめてもう少しテンポ・コントロールしようと、足を踏んでリズムを作り、さりげなくテンポ・ダウンすることに成功。今日のメンバーは立ち居振る舞いや言動は別にしても、音楽的にはアグレッシブ走り気味。油断するとあっというまに加速していく。心の中で密かに「イノシシどもの巣」と命名する。(書いてるじゃねーか)

課題曲のポルカやジグを、アクセントのつけ方や装飾音の入れ方などをまじえて練習する。最初はノッペリしていたダンス曲に躍動感が加わっていき、徐々にポルカはポルカらしくなり、ジグはジグらしく聴こえるようになってくる。自分が通ってきた道程を高速度撮影フィルムで観ているようで楽しい。しかし、私が2年の歳月をかけてやってきたことを、あっさり2時間ほどでモノにしてしまうところは、みな勘どころを押さえているということか…。 「本気で叩き潰しておくか」とかちょっぴり思ったのは内緒のハナシ。


sebag6.jpg
(写真:エース・takeさんに教えを乞うせばすちゃん。)


結局、課題曲だけでは飽き足らず、ホーンパイプやリールにいたるまでちょっとずつかじっていく。この辺りは私もまだまだ超初心者なので、正攻法だけではなく、セッションでバレにくいように音を抜く方法など邪の道も指導。 そんなこと教えるなって? ふん、愚か者め…光と闇は表裏一体。どちらか一方だけでは存在できないのだよ、ゲール君。なにより清濁あわせて飲み込む器の大きさというものが求められているのではないかな? …漢として! (注:求められていません。)

合間にはビブラートのかけ方についてプチ指導などもして頂き、実に実り多い練習会となった。例によって昼食も摂らずに4時間半が終了。バイオリンというのは人間工学的に不合理で体には悪いとは思っていたが、なんかもうそれ以外にも何かと色々悪いと実感。 規則正しい食事というのは医療関係者なら口を酸っぱくして言っているハズなのだが…。

そして練習会終了後、付属のレストランで食事。これまたバイオリン以外のことにまで花が咲き、気がつけば2時間が経過。 またか!! かくして、せば組・第二回練習会は総計6時間半をもって閉幕した。 …もう、完全にビョーキですな。



参加も皆様、お疲れ様&有難うございました! ノンストップの4時間半は非常に実り多く、食事をしながらの多方面にわたる馬鹿話も非常に楽しかったです。次回の開催日は未定ですが、是非また一緒に遊んでくださいませ。


posted by せばすちゃん at 21:35| Comment(16) | TrackBack(0) | ライブ・セッション・練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日もお疲れ様でした!

「こんくらいはいけるやろ!」と思って、
あのテンポで弾いたのですが。。。(^。^;;

実際、出来てたし。(笑)

なんか、2週間前よりも弾けるようになったし、
タイトルはまだ一致していませんが、
暗譜もちょっとずつ出来ていってるし、
やはり練習あるのみ!ですね。(^_^)v

ところで、この写真を採用されたのですね。
せばさんがニヤけて教えを乞うていたので、
私の方ではUPを遠慮しましたのに。(爆)

Posted by RIN☆ at 2007年10月28日 22:18
今回も熱かったようですね。
参加できなくて残念でした。

takeさん、さすがだったようですね。

今度参加した時は、アクセントのつけ方や装飾音の入れ方、教えて下さいね。
ほかのいろんなことも・・・
Posted by f at 2007年10月28日 22:51
>RIN☆さん
お疲れ様でした! 

いやこのニヤケ顔こそ本質かと(笑) 私は別にいいカッコしいではないので、
会の雰囲気を適切に伝えられるのであれば、私が変に写っていても構いません(笑)

次回も楽しみにしております^^

>fさん
今回は参加できなくて残念でした!
今日こそは楽器をパクって帰ろうかと思っていたのですが…(笑)

次の開催時には色々研究しましょう!
飛行機ネタでもオッケーですよ(笑)
Posted by せばすちゃん at 2007年10月28日 23:30
今日もありがとうございました♪

わざわざ、叩きつぶす必要ないですよ。
せばさんが手を下すまでもなく自壊。。。

>それ以外にも何かと色々悪いと実感
ふぅ〜、みなさん、濃ゆいですね。
イノシシの巣に放りこまれた仔豚の気分です。

はぁ〜〜、きこきこ♪
Posted by Yoshi at 2007年10月28日 23:33
>Yoshiさん
お疲れ様でした!

…他人事みたいに言っていますが、じゅうぶんYoshiさんもイノシシ系ですよ(笑)
お会いするたびに上達されてますし、楽譜もますます充実してるし♪ 楽譜集は
凄いですね! いずれ大森コレクションすら凌駕してしまうかも!

そうそう、先ほどブログを拝見していて吃驚したんですが、ちょい弾き含めると
40曲もやってたんですね〜。やりすぎ…(爆)

次回からは油断せずに確実に叩きますネ♪
Posted by せばすちゃん at 2007年10月28日 23:48
地元は上方落語『猪買い』の舞台でございます。
イノシシの巣と呼んでもあながち間違いでないと思われます。

出遅れましたが本日はありがとうございました!
二時間しかいなかったにも関わらず、アクセントを普段の3倍くらい大げさにかましていたので、現在酷い肩凝りに悩まされております。いたたたた。
次回がありましたら生えかけの牙を研いで参じますので、ぜひよろしくお願いいたします。
Posted by ゆうま at 2007年10月29日 01:42
>ゆうまさん
お疲れ様でした! なるほど…イノシシの巣は地相学的にも間違いではない
のですね。…ってそんな大袈裟なものでもないか(笑)

ゆうまさんのプレイはエッジの効いたリズム感ある演奏でしたよ〜♪ やはり
師匠が同じだけあって、やろうとしていることがよく解って面白かったです(笑)

次は例のジグを一緒に弾きましょう♪ 私も秘密のジグを持参いたします^^
Posted by せばすちゃん at 2007年10月29日 02:01
昨日はご指導ありがとうございましたm(_ _)mせばすちゃんさんは、声も音色も甘くて(笑)うっとり(*^_^*)でした。

でも…
>エースtakeさん
非常に間違った書き方ですよ。全然ダメダメですから、私(ToT)

それに…
>「本気で叩き潰しておくか」

最後の方にそんなオーラ(笑)でてましたよ?

次までにもう少しましになるよう、瓜坊は頑張っておきます\(◎o◎)/
Posted by take at 2007年10月29日 08:27
>takeさん
昨日はお疲れ様でした!

いやいや、名実共に皆が認めるエースでしょう♪
写真でみてもわかるように、私もtakeさんの魅力にヘロヘロでした(笑)

あれ、そんなオーラ出てました? なるべく殺気は隠すようにしてるんですが(笑)
皆さんがガシガシ弾かれてたので、つい熱くなっちゃたかもしれませんね♪

万年ウリボーな私も、次回にはもうちょっとマシになるよう精進しておきます^^
Posted by せばすちゃん at 2007年10月29日 08:44
昨日も(笑)お疲れ様でした〜
私もYoshiさんのブログみてきましたが、結構な曲数だったんですね

しかし、アイリッシュなどという世間ではややマイナーな音楽をやろうという人たちは
やはり音楽以外でも色々とマニアな嗜好をお持ちで。。。たのしすぎです(^0^)
Posted by hiro at 2007年10月29日 13:22
>hiroさん
お疲れさまでした! てか、最近よくお会いしますよね〜(爆)

第2回にしてアレですからね〜、やっぱ組長がアレだと色々アレなんでしょうね〜。
名誉顧問の出る幕なくアレでしたからね〜、うんうん。 決してアレは私の
せいではないと思っておりマス♪

ホントに趣味・嗜好に関しては面白いですね〜。やはり民俗音楽が好きで
自分で演っちゃおうなんて人間は、その時点である程度コアな要素を
持ってるんでしょうね(笑) takeさんでさえ車とかはかなりお詳しいようで
吃驚かつ、既にこちら側の人間として認識いたしました(笑)

また皆で遊びましょう♪
Posted by せばすちゃん at 2007年10月29日 19:08
あぁ〜 また凄い世界に昇華してるし〜!! 

 う〜っ(-_-; みんな、どんな練習したら、そんなに弾けるん?
Posted by すとらど at 2007年10月29日 22:52
>すとらどさん
こんばんは^^ 今回は参加できず残念でした!

文章上はスゴイことになってそうに書いてますが、実際は和気藹々と
してたので、そんな地獄の一丁目みたいな雰囲気はなかったですよ(笑)
今度は「ゆっくりもう一回弾きましょうか〜」とかやってましたし♪

秘訣というか、やっぱり一番は楽しんで弾くってことでしょうかね?^^

アイリッシュの場合は一曲が短いので、まずはポルカ・ジグを1曲ずつ徹底研究
してみるというのも手だと思います。1曲掴めれば、あとは速いですよ♪

次の開催ではまた一緒に遊んでくださいませ^^
Posted by せばすちゃん at 2007年10月30日 00:12
>>まずはポルカ・ジグを1曲ずつ徹底研究

>すとらどさん、
2,3曲くらいだけの、ほんとにまったり練習会でもしましょう♪

PS.
ぼくも魅力にヘロヘロです
Posted by Yoshi at 2007年10月30日 23:35
まずは数曲しっかり弾ける様にしたいかな(^_^;) 自主トレあるのみ♪(*'-^)-☆
Posted by すとらど at 2007年10月31日 20:26
>Yoshiさん&すとらどさん
一曲をつきつめて研究する練習会なんてのもいいですよね〜♪
どう弾けばかっこよくなるのかとか皆で試行錯誤してみたいな。
どうしても独りでやってると限界がありますしね^^

1曲だけでも「き…貴様、神か!?」と言われるレベルにまで
持っていきたいですね♪
Posted by せばすちゃん at 2007年10月31日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。