2007年07月19日

超常現象は不可抗力だ

超常現象の一つとして有名なものに、「魚降り」というものがある。読んで字のごとく、魚などの降るはずのないものが降ってくる現象だ。これは遥か昔から洋の東西を問わず、世界各国で報告がある。報告は魚に限らず、カエルなどの例もある。原因は解明されていないが、海上で発生した竜巻が魚を巻き上げ、遠く離れた地まで吹き飛ばし、そこで魚が降るのだという説がある。もひとつ説得力に欠ける気がするがね。

さて、前置きが長かったが、実は先日、私の家においても超常現象が発生したのである。九州遠征から帰国すると、家に見慣れない弓が落ちていたのだ。な、何だコレは!?


bow1.jpg
これが問題の謎の弓。黒い弓で、どうも素材は木材ではないようだ。剛性はかなり高く、重心はやや手元より。重量は61g。


bow2.jpg
フロッグ近辺に「Coda Bow CONSERVATORY」と刻印されている。ウェブで調べてみると、どうもコイツらしい。なるほど、カーボン弓か…。有名プレイヤーの専用モデルなんかを出したりして少々あざとい商売をしているものの、なかなか評判は良いようだ。試しにちょっと弾いてみると、これがなかなか良い感じだ。バランスがいいのか、とり回しが楽だし、アップとダウンの切り替えも振り回されにくい気がする。そして音も現在使用中の弓よりも良いかも。お〜、なかなか良いではないか!

しかし、何故こんなモノが我が家に落ちているのか? 不思議だな〜(棒読み)。 世界の七不思議だな〜(棒読み)。 そうか、きっと史上最大級の台風4号に巻き上げられたカーボン弓が、たまたま我が家に落ちてきたに違いない。多くの被害を叩き出した台風4号だが、たまにはいいこともするじゃないか。いや、一重に私の日頃の行いというか…人徳? いや〜、あっはっは。善行というのは積んでおくものだね〜。独りほくそ笑みながら、九州遠征の時の写真の整理をしていると…。


bow3.jpg
あれ、何これ? ここ何処? 何か見覚えがあるような…まさか…魔窟?参照) 以前にも何回か書いたことがあるのだが、興味深い楽器が興味深い価格で転がりまくっており危険すぎるため、以前私が魔窟と命名したお店「アコースティック・ハーモニー」にそっくりである。しかし…何故、九州遠征の写真にこんな写真が紛れ込んでいるのか? おかしい…記憶にないぞ(棒読み)。 モハーさんと九州遠征の帰りに寄り道したなんて記憶は一切ない(棒読み)。


bow4.jpg
ましてや、その魔窟で偶然「ゆっくりセッション」でお会いしたKさんと再会を果たした記憶なんか絶対にない。証拠もない。でも、写真はある…おっかし〜な〜。しかし、九州から帰ってきた我々と、筑波から来たKさんが神戸のお店で偶然に出会うなんざ、本当に不思議な話だ。いや〜、弓ぐらい降っても全然おかしくないくらい奇跡的ですよね、うんうん。 いやぁしかしKさん、セッションの時も思ったが素晴らしい腕前だ。padawanさんといい、モハーさんといい、今回の旅では死ぬほど刺激を受けた。もっともっと練習しなければ!


なんか今日は文章がおかしいって? 仕方なかろう。 家庭持ちにはそれなりの苦労と言うのがあるのだよ。覚えておけ、ゲール君。 しかし、まぁなんだ。偶然とはいえ手に入ってしまった弓は仕方ない。幸いにも私の好みにジャストフィットする弓なので、コイツを新しい相棒に、練習に励むとしよう。 

うへへ。


posted by せばすちゃん at 22:43| Comment(22) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せばさん、コンバンハ。
いやぁ、魔窟での劇的な再会は驚きでした。
弓?降ります、降ります、台風の後なんかは時々ね〜(笑)
あの日はワタシも「お、弓買おうかな?」と
衝動的に財布を取り出しかけました。
あ、買ったんですか?いや、降ったんですよね?!
次回お目にかかる日を楽しみにしております。ポルカで挑みます。ヨロシコ☆
Posted by K at 2007年07月19日 23:09
こちらでも遠く南米(amazon)のほうから
CDや本など、いろんなものが振ってきます。(笑)
旦那のほうにもやはり南米からものが
降ってくるみたいで、たま〜に
同じものが降ってくることも。(爆)
Posted by neco at 2007年07月19日 23:40
超常現象の成せる業か、はたまた健忘薬でも誤飲されたか...^^;
いずれにせよ、よいものが手許に届いてよかったですね。次回は是非高速リールなんぞもご検討ください♪

>Kさん

来月17日か18日あたり、関西でイベントありです。もし帰省中で都合つきそうならポルカ再戦のチャンスあるな。
Posted by も at 2007年07月20日 00:17
は、は、は、初めまして。突如のコメントお許しください。
実は、ワタクシも所謂「36にもなって突然バイオリン」的なレイトスターターです。しかも、ワタクシが触発されたのは、バイオリン、でもフィドル、でもなく「ポップからロックからヒーリングから、何でも奏でるエレキバイオリン」という奴で、衝動的に買った楽器も当然エレキですし(ヤマハです。サイレントじゃなくてエレキですが)、弾く曲も「何が弾きたいんだオマエ?」という統制のないラインナップばかりなのですが。。。
でも1年ちょっと前にそんなわけで衝動的に楽器を買ってしまい、コレからどうやって弾くんだ?と慌てた際に偶然このブログを(正確には引っ越し前のブログですが)発見して、以来密かに読者です。
いつかコメントしよう、しよう、と思いつつ今日まで引っ張ってしまい、唐突なんですが、(本日酔っぱらいなので勢いで)突然コメントさせて頂きました。お許しください。

ちなみに、ワタクシ、職場が新橋です。(笑)
Posted by がじ at 2007年07月20日 01:18
>Kさん
降るよね降るよね!? 台風の後とか!!

しかし、何の約束も無く、九州と筑波から出発して中間地点の神戸の
店でハチ合うなんて、確率的に物凄くレアな話ですよね〜^^

私、ポルカしか弾けないんですけど、実はポルカ苦手なんですよね^^;
ポルカは考えれば考えるほど判らなくなります…。難しいですよね。
最近ちょっとアプローチを変えてみています。再戦を楽しみにして
おります♪

>necoさん
あ〜、南米は危険そうですね! 向こうではサイクロンっていうのかな?
通過後は色々降ってきそうですね(笑) しかし同じものが降るって…
夫婦で価値観が同じだと言うのは素晴らしいことですね(爆)

>もさん
超常現象に決まってるじゃないですか! …モハーさんも結婚されれば
理解できるはず…(笑)

高速リールは無理でも、ゆっくり数曲は弾けるように仕込んでおきますね^^

Posted by せばすちゃん at 2007年07月20日 06:14
>がじさん
はじめまして! コメント有難うございます^^

おお〜、それなら経歴は私とそっくりですね^^ ご存知だと思いますが、
私もそもそもはエレクトリック・バイオリンに興味があったんですよ。
今はすっかり生の魅力につかれておりますが(笑)

ヤマハのエレキというとEVシリーズですよね? あれの5弦は今でも
密かに狙っております(笑)

私も入り口がアイリッシュだっただけで、何でも弾けるというのが
理想です♪ 最近ネタとして仕込み中なのはスーパーマリ○ですし(笑)

職場が新橋でしたら、是非一度「ゆっくりセッション」も覗いて
見てくださいね^^

コメント有難うございました! 今後とも宜しくお願いいたします^^
 
Posted by せばすちゃん at 2007年07月20日 06:22
アコースティック・ハーモニー???

このお店知ってるんですか?
というか行ける所なんですねぇ。
羨ましい!!

私も1度は行ってみたいお店です。
知り合いのカメラマンさんから教えていただいたんです、お店のこと。
こちらのお店の楽器の撮影をしているそうなので。

いいな、いいな。

ああ、関東なんかに住んでいることが、本当に恨めしい(笑)
Posted by すばる at 2007年07月20日 23:00
>すばるさん
おおお!? アコハモご存知だったんですね〜。私も買い物は今回が初めて
でしたが、1年半ほど前からちょくちょく遊びに行かせて頂いています♪

しかし楽器撮影のカメラマンさんと知り合いとは…世の中なんて広いようで
狭いもんですね〜(笑)
Posted by せばすちゃん at 2007年07月20日 23:23
拾い物は交番にとどけないと!

Jigがわからないデス、まったく +_+;)
弓変えると違うのかなぁ。
いい楽器使うと違うのかなぁ。
…きけんだ。
Posted by Yoshi at 2007年07月21日 00:49
>Yoshiさん
ご無沙汰してます♪

拾い物ではありません。天からのギフトです。だから届ける必要
まったくナッシングです(爆)

煮詰まると楽器変えると違うのかなぁ…とか思っちゃいますよね。
私も色々と逃避の経験が…ご存知かと思いますが(笑)

ジグは最近ようやくコツが判ってきた気がします。本当にアイリッシュ
ってどうしてあんなにシンプルな楽譜のくせに難しいんでしょうね〜^^;
Posted by せばすちゃん at 2007年07月21日 06:41
確かに世の中狭い(笑)

知り合いといっても、まだお会いしたこと無いんですよ(笑)

半年ほど前に、ちょっとしたことで知り合いまして、ネット上だけのお付き合いですが、色々お世話になっているんです〜。

ヴァイオリンをやり始めた〜と言ったら、ここのお店いいですよと、教えていただいたわけでして。

近かったら絶対行くんですけれど、なにせ遠いので、そちら方面に行く機会があったら絶対寄ろうと思ってます。
Posted by すばる at 2007年07月21日 09:12
>すばるさん
なるほど、そうだったんですか〜。

あの店は、ちょっと変わったものが色々置いてあって面白いですよ^^
ロシア製のフィドルとかストロー・バイオリンとか。そのうちニッケルハルパ
とかも入荷してそうで楽しみです(笑)
Posted by せばすちゃん at 2007年07月21日 09:33
こんにちは。

せばさんところには、頻繁に台風が来るんですね〜・・・ウラヤマシイ(爆)

私、めったに超常現象は起きないんですが、先日、たまたま、RZ50が降ってきたりしましたデス

あっ、仕事が降ってくることは頻繁にありますが、これはできたら避けたい(爆)
Posted by い〜ぐる at 2007年07月22日 08:05
>い〜ぐるさん
いや、頻繁には来ないですよ、流石に(笑)

い〜ぐるさん…また日本語の使い方間違ってますヨ(爆)
い〜ぐるさんのブログを読んでいると、2/3位は南米から何かが降ってきた
って内容のような気がしますが…(笑)

しかし、RZ50が降ってくるって…危険すぎますね、二宮^^;
で、さっきコメント書いてから思ったんですが、慣らしって
ことは新車で降ってきたんですね…。
そんな物好きない〜ぐるさんが大好きです(爆)
Posted by せばすちゃん at 2007年07月22日 08:40
レスありがとうございました。m(__)m※今日は素面です(笑)

そうです。そうです。YAMAHA EVです。ワタクシの楽器は4弦ですが、実は次の楽器は5弦になる予定だったりします(技量は明後日の方に置いといて、EVも真っ青な派手な楽器を新調する予定だったり。。。あくまで予定なのですが。笑)
EVはペグの形式が他と全く違うので(まるっきりギターのようなペグがついていて、代わりにアジャスターはまったくつかない)、バイオリン元々弾いてる人にはよく「調弦が面倒くさい」とか「扱いが面倒、壊れやすい」とか言われたりしますけど、ワタクシの場合この楽器が入り口なので、未だちゃんとしたバイオリンのペグをいじった事がない、という超亜流者ではありますが、こちらこそ今後ともよろしくお願いしますm(__)m
Posted by がじ at 2007年07月24日 01:01
>がじさん
派手な5弦? …フライングVみたいなヤツですか?(笑) 
続報をお待ちしております^^

バイオリンのペグは伝統的ではあっても、効率的とは私には思えません。
お互いに固定観念に捉われず、イイ物はイイ!と胸を張って亜流の本道
を歩みつつ、楽しめればいいですね!(爆)
Posted by せばすちゃん at 2007年07月24日 13:24
とあるショップでconservatoryが一本限定で45,000円...。
ぽちっとすべきか思案中です。
Posted by neco at 2007年07月29日 10:39
>necoさん
うお、安い…!! 思わずポチっといきたくなりますよね〜^^;
でも弓は実際に弾いてみないと相性がありますからねぇ…近くの
お店で弾いてみて、気に入ればポチってのが理想的ですね。
難しいところです><;
Posted by せばすちゃん at 2007年07月29日 19:44
>せばすちゃんさん、
実はそこでは上位クラスのclassic(一本限定)が何と
conservatoryと3万しか違わなくて、これも
悩みの種なのです。う〜ん。
そうこうしているうちにどちらも売れちゃってたりして(笑)。
Posted by neco at 2007年07月30日 21:26
>necoさん
「悩んだ時は両方逝っとけ」という格言もありますけどね(笑)
Posted by せばすちゃん at 2007年07月31日 11:48
>せばすちゃんさん、
両方はさすがに...(笑)。今の所どちらも「完売」
にはなってないようですが。(まだ思案中)

ところで、今月の12〜14日に大阪(梅田)に行く
予定なのですが、大森さんのCDはどこのショップ
で購入できるのでしょうか?
Posted by neco at 2007年08月01日 23:56
>necoさん
おお、来阪されるんですね! 18日だったらセッションやる予定なんです
けどね…18日までは滞在しないですよね^^;

タワーレコードとか、そういう所でも買えますが、梅田まで来られるので
あれば、師匠のやっている教室で買うのが確実ですかね? 
大阪駅前第3ビルの地下2階です♪
http://www.rhyg.jp/osaka0702/top_page.htm

ちなみに14日は私もレッスン日なのですが、時間が22時からなので、
お会いするのは難しいかなぁ…^^;
Posted by せばすちゃん at 2007年08月02日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。