2008年11月05日

富山アイリッシュ紀行

tym10.jpg

tym11.jpg

連休の真っ只中、私は大阪駅にいた。滑るようにホームへと進入してくるのは「特急・サンダーバード」。最高速度160kmで大阪〜北陸間を結ぶスーパー・エクスプレスである。慢性的に乗車率が高いというこの列車で、そのうえ連休ド真ん中。どうにかシートを確保し、私は富山へと向かうことになった。 …彼らとの再会を果たすために。



allnite4.jpg

彼らとはZENさん、いっつぁんさん。そう、あの怒涛のオールナイト・セッション(参照)の際に、わざわざ富山から駆けつけて頂いた、ちょっぴりやり過ぎなアイリッシュ・フリークのお二方である。オールナイトの際に、「いずれ富山で」と固く約束をしたものの、どうにもタイミングがあわず、今まで不義理をしていたのだ。しかし、今回は色々と幸運も重なり、ようやく富山逝きを果たす運びとなったのである。


tym12.jpg

実はこの連休中にZENさん、いっつあぁんさんが地元の町内会主催の催しで演奏を披露されることになっていたので、それに飛び入り参加させて貰う段取りとなったのである。町内会の芸能イベントなので、音楽的にはまったく統一感はない。写真は雅楽の演奏なのだが、こういう垣根の無いイベントというのも面白いね。


tym13.jpg

いっつぁんさんは、なんと中国の撥弦楽器「二胡(にこ)」で出演。女子十二楽団で一気に有名になった楽器だが、ユニークで味のある音色が特徴だ。しかし、本業は笛吹きのハズなのに、こんな楽器までやられるとは…。流石は「女神」と呼ばれるだけのことはある。 …自称という噂もあるけど。


tym14.jpg

そしてZENさんはオールナイトの時にも持参されたカザフスタンの楽器「ドンブラ」で出演。カザフ人師匠に師事されたZENさんの腕前がまた素晴らしく、2弦しかない楽器なのに、音楽に厚みを感じさせる。しかも「曲弾き」と言って、演奏中に楽器を回したりと、魅せる要素も満載! 事前に聞いておらず、決定的な瞬間の写真は撮れなかったが、度肝を抜かれた。う〜む、フィドルでもやってみたい…練習してみよっかな。 もちろん言うまでもないことだが、「フツーに練習しろ」という正論は却下だ。


tym15.jpg

お二人のソロが終わったところで、ステージに乱入。会場に向かって紹介される。「今日は東京と大阪から、二人も助っ人が来てくれました!」 東京?…二人?? 当たり前のような顔をして私の隣に立つのは、当ブログでもお馴染みのモハー氏である。 「貴様、何故こんなところにいる!?」といちいち聞くのも馬鹿らしくなるくらい、日本全国どこにでも現れる男である。彼の行動半径はKC135を随伴したF-15に匹敵する。そう、ヤツは「何処にでもいる」と思ってる位で丁度いい。 (ムチャクチャ言うな)

実は彼はこちらのアイリッシュ・パブでのハロウィン・イベントに参加すべく、二日前から富山入りしていたのだ。今回の富山行の決定打となったのも、「モハー氏も来てるので、せばさんも是非!」という要素が大きかったのである。しかしまぁ、彼と遊ぶのも数ヶ月ぶりなのだが、まさか富山で再会となるとは…。昨年には彼と二人で九州への旅もしてるし(参照)、その事実だけをを聞くと、とっても香しい怪しい香りがするのがイヤだな。

演奏曲目はホーンパイプ・エア・ポルカを組み合わせて、2セット・6曲。ざっと打ち合わせて数回通しただけでのブッツケ本番だったが、メジャーどころで弾きなれている曲ばかりだったので、まぁどうにかこうにか終了。人前で弾くのは凄い久しぶりなので、ガクブルものである。やはり、なかなか慣れるもんじゃないね…。



tym16.jpg

ステージが終了した後は、近所の「海王丸パーク」へ。ここには、「海の貴婦人」と称される練習帆船「海王丸」が公開展示されている。おおお、実はもう30年ほど前になるのだが、幼い頃に海王丸には乗船経験がある。今は富山にあったのか! 全く予期していなかったぶん、実に嬉しいね。しかし、お二方は「せばさんなら帆船の前でフィドル写真を撮りたがるだろう」という溢れんばかりのホスピタビリティでこの場へと連れてきてくれたのだが、ワタシ別に船の前(上)でフィドル弾くのが本職じゃないですから。 なんだか、それが当たり前の芸風だと思ってもらっては困るね、マッタク。 まぁ予期されたように、大喜びで写真撮りまくりの弾きまくりだったことは否定しないが、それは結果論というものだ、うんうん。

こんな立派な展示があるのに、連休中にも関わらず公園はガラガラ。人気がないのをいいことに、海王丸をバックにプチ・セッション。夜に備えて弾き倒す。いや〜、実に気持ちイイ。地元にこの公園があったら、間違いなく私の屋外練習場と化すだろう。いいなぁ…。




tym17.jpg

そして、富山の激ウマ海産物で腹を満たした後は、お待ちかねの地元アイリッシュ・パブへ! その店の名は「POT STILL」 近辺で唯一のアイリッシュ・パブで、お二方を中心にアイリッシュ好きが集まって、時々セッションを行っているとのこと。


tym18.jpg

店内はかなりゆとりのあるスペースで、いい雰囲気のパブである。ダーツやビリヤードも完備。2日前にハロウィン・イベントがあったにも関わらず、物好きな熱心なプレイヤー達が参集。「ブログ読んでます」と言ってくれる方が多いのが非常にコソバユイ。勿論とても嬉しいのだが、「もっとタメになるもの読んだほうがいいデスよ」と思わなくもない。つか、本当にいい加減なことばっかり書いててスイマセン。



tym19.jpg

お店のマスターもバウロンで出て来られ、一緒に遊んでいただいた。なんだかんだとやっているうちに、気がつけば1時過ぎ。楽しい時間はあっというまに過ぎるということを、またも実感する。最後は三銃士ばりのキメで記念撮影。…ホントに誰がこんなおバカな写真を言い出すんだろうね、マッタク。 ぐ〜。


まだまだ書き足りないくらい充実した富山遠征だったが、キリがないのでとりあえず終了。ZENさん、いっつぁんさん、本当に有難うございました! 驚愕に値するブッチギリのホスピタビリティと、有り得ないほどの歓待ぶりに感謝の言葉もありません。お世話になりました! そして、一緒に遊んでくださった皆さん、本当に有難うございました! 富山アイリッシュの発展を心から応援しております。是非また遊びに行かせて頂きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
posted by せばすちゃん at 00:38| Comment(6) | TrackBack(0) | ライブ・セッション・練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>まだまだ書き足りないくらい充実した富山遠征だったが、キリがないのでとりあえず終了。

え〜っ、「古手神社」「入江診療所」の写真はお蔵入りですか〜?
今度おいでになるのはGoddesご推薦の、雪降る中で菅笠かぶって露天温泉、ですかあ?
正直、うちの仕事場には設備がないので宿泊してもらうのには躊躇がありましたがあんなのでよければまたおいでください。
Posted by ZEN at 2008年11月05日 14:09
うおっ!サンダーバード乗ったばっかり!
海王丸も寄航する都度見に行く少年カイとしてはコメを残さずにはいられませんでした。
毎度フィドルに関係なくてごめんなさい。
ニアミス記事(違う)にニヤニヤしながら読ませて頂きました。
来年は是非せばさんご本人にお会いしたいものです。
孔明記事にもニヤリとしました。
司馬好きとしてはせばさんまで好きになりそうです(笑)
Posted by カイ at 2008年11月06日 00:32
プチ旅行、お疲れ様でした。私が帰ったあとも楽しい観光だったようですね。富山ブラックをハシゴされるなんて、さすがでございます(笑)

私もそこそこ「あれ」ではありますけど、誘いを断らない律儀な貴殿もじゅうぶん行動半径が広い神出鬼没なお方です。
今回はGoddes と大魔王が揃い踏みされて、私など極フツーの破綻証券会社、もといリーマンだということを思い知りましたデス(爆)

次の対戦は12月にお江戸、かな。
また遊んでください。
Posted by も@間もなく京都 at 2008年11月06日 09:08
>ZENさん
本当にお世話になりました! あまりにも濃厚な一泊二日だったので
書ききれませんでした(笑) また番外編を追加しようかと思ってます♪

モハー氏のとこで写真みましたが、素晴らしい温泉ですね!
あれは逝っとかなきゃダメでしょう…漢として!(爆)


>カイさん
毎度のことながらカイさんとは興味の対象がかぶっており
面白いですね^^ 

さて、次のネタにはついてこられますかな〜?(爆)


>モハーさん
お疲れ様でした!

いや〜、私なんざ、まだまだです。筑波も仙台も逝ってないも〜ん(笑)

翌日も面白かったです。さすが世界遺産…一眼持っていきゃよかったと、
ちょっと後悔しました。ちょとオタッキーな楽しみ方も出来ましたしね(爆)


次はお江戸ですね! それまで精進しておきます♪
Posted by せばすちゃん at 2008年11月06日 11:14
プチ旅行(?) お疲れ様でした。
楽しんでいただけたようで、良かったですわぁ〜。大魔王降臨にブルブルしてたんですよ(>_<)きゃっ。

いや〜 もは氏とZEN氏が、人にあんな名称つけて虐めるんですけど、わたくしは『一般ピープル』ですから。はい。んも〜心外ですわっ!ぷんぷん

しかし、さすがアレな方という冠を裏切らない行動!!! 富山県民であるわたくしでも、あのラーメンを二杯も食べるなんて出来ません。 体調にはご注意くださいませ。

はぁ・・・。またどうぞ降臨して幸を振りまきにお出でくださいませ☆
富山一同、首を長くしてお待ちしておりますわ〜。(菅笠に雪に酒?が待ってますよ)
Posted by いっつぁん at 2008年11月06日 23:15
>いっつぁんさん
いや〜、お陰様でホントに充実したプチ旅行でした^^

しかしですね、みんなして「アレだアレだ」って言いますけどね、
私はいつだって煽られてるだけなんです。ブラック梯子だってZENさんが
「まだお腹イケますよね」って有無を言わせぬ口調で言うんですもの^^;
世界遺産での一枚も、嫌がる私をZENさんが無理矢理…(笑)

でも、また侵攻させて頂きます! 次こそは温泉…
自慢されるのにはもう厭きました(爆)
Posted by せばすちゃん at 2008年11月06日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。