2008年12月30日

前年突破、怒涛の弾き収め!

気がつけば、なんとブログの更新が丸一ヶ月ぶり。この季節は仕事が忙しいシーズンなのである程度は仕方ないのだが、ちょっと不精が過ぎますな。ま、不定期連載だから構わないハズなのだが、こんな更新の少ないブログなのには関わらず、毎日数百件のページ・ビューがあると、なんだか申し訳ない気がする…見に来てくれている方々、スビバセン。



fcbow1.jpg

さて、気を取り直して今回は2008年度の弾き収めの模様をレポート! いつもお世話になっている「フィドル倶楽部」さんでの忘年会セッションだ。師匠が開催している初心者向けのアイリッシュ練習会に引き続いて、忘年会セッション・パーティーをやろうという試みだ。昨年から行われているイベントなのだが、年の瀬も押し迫ったこの時期にもかかわらず、昨年はかなりの盛況だった。(参照)  今年はどうかなと会場の扉を開けると、いるいわいるわ、総勢28人! 去年より増えてるじゃね〜か…何をやってるんだね、チミタチは…。



fcbow2.jpg

主催は勿論この方、我が師匠である大森ヒデノリ氏。今年も最後の最後まで爽やかな漢であった。もっとも爽やかなのは外見だけで、要求内容は2008年度も無理無茶無謀を極めたものであったが、それも思い返せば良い思い出と言えなくもない。 血を吐きすぎて、若干Hbが下がったがな。 ともあれ、この愚弟子をまたこの一年間、教え導いて下さったことには感謝の言葉もない。有難うございました!



fcbow3.jpg

なんだか、この手のイベントはだんだん参加するメンバーが多種多様となっていく気がするのだが、今回はなんとアイルランドはゴールウェイからのお客人も! う〜む、ついに本場から参戦するツワモノが現れたか…。ちなみに、遠方からの参加は彼を筆頭に、東京から2人、奈良から4人、広島から2人。…病気過ぎる…。



fcbow4.jpg

今年は超初心者・練習会「せば組」の復活・躍進の年でもあった。私の名前こそ冠されているものの、私はポジション的には名誉会長で本来はオブザーバーなのだが、分不相応ながらも講師役としてほとんどの会で参加させて頂いた。組長代理であるYoshiさん、有難う&お疲れ様でした! 写真の一列は全員が「せば組」のレギュラー・メンバーなのだが、ボゥイングが揃っているのが面白い。特に練習時にはボゥイングの指定はしていないのだが、一緒に練習しているうちに、プレイも似てくるのかな?




fcbow5.jpg

たっぷり遊んで、気がつけばあっという間の終了時間。弾きも弾いたり5時間に及ぶセッションであった。参加の皆様、お疲れさまでした&有難うございました! また、例によって会場の提供をはじめ、食事の用意までしてくださるフィドル倶楽部のスタッフの方々、本当に有難うございました! 来年もまた一緒に遊んでいただけたら幸いです。改めて、よろしくお願いいたします!
posted by せばすちゃん at 22:30| Comment(10) | TrackBack(0) | ライブ・セッション・練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。