2007年12月31日

力いっぱい弾き納め!

レッスンも本年度分は終了し、オキャ会・忘年会も終了した。しかし、私にとってまだそれは弾き納めではなかった。12/30に行われるフィドル倶楽部のアイリッシュ・初心者練習会。これは師匠主催の練習会なのだが、意外なことに、今まで一度も参加したことがなかった。今年最後の練習会は、終了後に忘年会も行われるということで、師匠にもお誘いを頂いていたので、逝ってみることにした。

この初心者練習会は13時から始まって、1時間ごとによりレベルの高い練習会に切り替わる形式になっている。周りの話を聞いて、生意気にも15時のパート3から参加することに決定。私用のため15:40頃に会場入りを果たす。


fcbow1.jpg

歳末の何かと慌ただしいこの時期、参加人数もそう多くないだろうと会場の扉を開けると、芋の子もビックリな大人数。その数なんと21人! …アイリッシュやってるヤツって、こんなのばっかりか!? 家のこととか大丈夫なのか? 大掃除はしたのか!? 最近25年ぶりにプラモ作りなどしているため、机の上をひっちらかしている私だが、人のことは心配できるものだ。

練習会の形式は師匠が課題曲を提示し、それをレクチャーしながら皆でゆっくりあわせて弾いていく形だ。今回の課題曲は「Soldier's Joy(Hornpipe)」「Paddy's Return (Jig)」「Jackie Coleman's (Reel)」の三曲。装飾音やアクセントのつけ方を中心に丁寧な指導。そして何度も何度もゆっくりしたテンポで繰り返して、曲を仕上げていく。うん、このやり方はなかなか好きかも。リールはちょい難しいが、難易度もベラボーに高いわけでもなく、非常に勉強になった。来年はもっと積極的にこの会にも参加しよっかな〜。



fcbow2.jpg

さて練習が終わると、会場にテーブルが並べられ、教室スタッフの手料理がカウンターに並ぶ。料理はバイキング形式で、飲み物はキャッシュ・オンというシステムだ。初めて参加した会だが、参加者には顔見知りも多い。オキャ会メンバーもおられるし、なんと「せば組」からも合計5人が参加! なかでもせば組のエース・フィドラーであるtakeさんが、事前告知もなく参加されてたので吃驚。やっぱりこの方もアレですねぇ。

半分ほどは初顔あわせなメンバーだったが、そこは同好の士、話もはずむ。しかし、この忘年会にはとんでもない罠が仕掛けられていたのである。まず上記の写真を見ていただきたいのだが、カウンターの左端で大森師匠がミキサーをイジっておられる。そして画面左端にはブーム・スタンドが三本…。 …何故にPAなんぞが…?? 


fcbow3.jpg

…っていうかステージが設置されてるし!! なんとこの忘年会、オープン・マイク・セッションも兼ねていたのだ。要するに「弾きたいヤツはステージ登って弾きまくりやがれ!」という男前極まりないシステムなのである。もちろん日本屈指のチキン・ハートを誇る私には、そんな度胸も技術もありはしない。隅っこで隠れるようにチビチビと飲んでおくことにする。最初はみな遠慮して誰もステージに上らなかったのだが、数名のブレイブ・ハート達がステージに登りはじめる。うおおお…すげ〜度胸だ…惚れるぜ。しかし、やはり獅子の心をもつ男は少なく、また壇上は空席に。

フィドル倶楽部のマスターであるYさんが私の傍へと忍び寄り、一言。 「そんなところで黒幕してないで、あそこで弾いて下さいよ。」 だ…誰が黒幕デスか!? 黒幕どころか下っ端も下っ端、本年度のベスト・シタッパーに選出されてもおかしくないこの私を捕まえて、いったい何という言い草か!? しかし、このYさん。まだお会いしたことは数度なのだが、私がこの誰も壇上に登らないような空気に耐えられない人間であることを、その洞察力で察知していたのだろう。


fcbow4.jpg
(photo by hiroさん)

というわけで、壇上にて弾いてきました。本来なら上手い人がこういう場でガンガン引っ張っていくのがスジだと思うのだが、せっかくこういう面白い企画があるのに誰も弾かないというのも勿体無い。ヘッタクソながらジグセットなどを弾く。よく考えたら今年は発表会も参加しなかったので、最後の最後でステージに登ったのは、シメとしては良かったかもしれない。経験値を増やせたし、ヨシとしよう! しかしまぁみんな、壇上には上がらないくせに煽りの凄いこと。弾き語りしろだの、せばジグ弾けだの。…いつか復讐してやる。(ぼそっ)


なんだかんだで、終わってみれば21時過ぎ。13時から参加している人は、延々8時間弾いていたことになる。まったく、どいつもこいつも…。私の理解の範疇を遠く超えているね。あ、私はたった5時間半しか弾いてませんから! そしてそれだけ弾いているのに、まだ弾き足りない顔をしている人間がちらほら。見てみると、全員せば組のメンバー。…え〜と…飽くまで私は名誉会長であって、組長ではない。すべての責任は組長にあるので、そこんとこヨロシク。流石にそこからカラオケになだれ込むほどの時間もないので、近くのバーでお茶をしばく。今年一年を振り返り、来年の展望を見据えつつ馬鹿話に花が咲く。やがて名残を惜しみつつも解散となった。



参加の皆様、お疲れさま&有難うございました! そして今年一年、このブログにお付き合い頂いた読者の皆様方、本当に有難うございました! 腕前は上がっていないどころか、下手すれば劣化しているかもしれないが、楽しい時間を過ごし、貴重な経験もたくさん積むことが出来たと思う。来年もアレな仲間たちと楽しい時間を共有できることを切に願う。ちなみに構想2年のアホ企画が来年こそは実現するかも!? 乞う、ご期待! そして、来年も宜しくお願いいたします。


posted by せばすちゃん at 20:47| Comment(10) | TrackBack(0) | ライブ・セッション・練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。