2007年12月23日

ここに極まれり

最近、まわりでは「アレなひと」というフレーズが流行っている。誰が最初に言い出したのかは知らないが(え〜)、要するにちょっとやり過ぎな人間を指す言葉だ。私にはそういう面が無いので、非常に理解に苦しむところだ。 (あっ、石投げないで!) 昨日はそんな「アレな方々」が集まる練習会・「オキャロランを弾く会」に参加してきた。
ocaboard.jpg

ちなみに会場である兵庫県立芸術文化センターにも電子掲示板が導入され、スタジオ入り口にはこのような表記が! どうでもいいことだが、なんだか、こういうのは気分が盛り上がるね。 「その他」ってのが気になるが。 朝からちょっと小作業をしていたので、一時間遅れで会場入り。

mohaoca.jpg

2重の重い防音ドアを開けると、中では怪しいオヤジが怪しい弓でリールを激弾きしている。え〜と…何故、卿がここにいる!? もちろん、このブログを読んでおられる方はご存知かと思うが、東京在住のフィドラー・モハー氏である。まぁ、もともと関西出身なので帰省もするだろうし、仕事の都合で頻回にこちらへ来られているのは知っているが…なぜ朝の9時から、こんなところにいるのだ!? 聞くと、朝も暗いうちから始発でこちらへ来られたとのこと。しかも皆を驚かすために、主催者であるhiroさんにも内緒での奇襲攻撃。 …はっきり言いマス。 それはビョーキです。 

今回は人数も5人だし、気心のしれた面子ばっかりだったので、非常にくつろいだ雰囲気での練習。私もここ最近はめっきり練習量が減っているので、リハビリに努める。う〜む、かなり色々と忘れていたり、出来なくなってるなぁ…。やはり日頃の練習こそが大事ということか。途中、季節ネタとしてクリスマス・ソング特集などもアドリブで飛び出し、実に楽しい練習会だった。しかし、3時間の練習会が短く感じるようになってくるとは…私はちょっとはアレ系なのだろうか?


さて練習会も終わり、昼食タイム。オキャ会では練習後に近くのアイリッシュ・パブ・「カプリシカ」にて、皆で昼食を摂るのがなかば恒例化している。私は車を付近のコイン・パーキングへ移すため、皆と一度別れ、再度カプリシカにて合流する。すると、モハー氏が忽然と消えている。残されたメンバーに聞くと、「次の予定がある」と言って先に帰られたという。 あれ? モハー氏はこういう付き合いはいい方だと思っていたのだが…。その時はふと違和感を覚えたのだが、後になりその理由が判明した。なんとオキャ会参加のあと、そのまま新幹線に飛び乗り、九州まで移動。博多で行われるセッションに参加していたのである。ちなみに翌日には再度大阪へ戻り、大阪での練習会に参加する予定とのこと。


アレなひと、ここに極まれり。



一度、私の外来を受診してください。今なら、頭部MRIをサービス致しマス。



posted by せばすちゃん at 12:56| Comment(16) | TrackBack(0) | ライブ・セッション・練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。